博物館・記念館

歴史博物館や工業製品・施設博物館までドイツの力を見られます

🍀メルセデス・ベンツ博物館 歴代の名車、近代のF1レーシングカー、商業車など

見事な車の数々。約80台の自動車が3つのフロアに展示されています。子供から大人まで楽しめます。

 

皇帝ヴィルヘルム2世のメルセデス ベンツ 770K(グローサー・メルセデス)と昭和天皇の御料車が並んで展示されているのに歴史を感じます。

 

私は「綺麗な」という表現がぴったりな消防車が大好きです。

出典:flickr

🍀ポルシェ博物館

ポルシェを代表する名車の数々(約80台)。

 

館内にカフェ・高級レストランもあります。

グッズ・自動車関連の古書を販売しているショップも併設されています。

出典:flickr

🍀レントゲン記念館

1895年にX線の発見を報告したレントゲンは1901年、第1回ノーベル物理学賞を受賞しました。

レントゲンがX線を発見した場所が「レントゲン記念館」として無料公開されています。

記念館はレントゲンが教鞭をとっていたヴュルツブルク大学の近くにあります。

レントゲン博士の研究と業績が残されている記念館です。

ドイツ語と英語のセルフサービス式のガイドあり。

出典:flickr

🍀ジンスハイム自動車・技術博物館

1981年に開設された技術博物館(交通博物館)です。
約3000点の展示品を所蔵。3Dシアターも併設されています。入場者数は年間約100万人以上。

 

入口から「コンコルド」と「ツポレフ Tu-144」が並んで見えます(地上数十メートルの高さに展示)。機体の中に入って見学することもできます。

出典:flickr

🍀モーゼル ワイン博物館

ワイン博物館:モーゼル地方のワイン畑の土壌や品種・作り方などについてタッチパネルや音声で紹介。当時の文化を忍ばせる楽器や楽譜なども展示しています。

 

試飲会場(Vinotek地下):入口(1F)で入場料(20€くらい)を払って銀の試飲皿とワインリストをもらって、いざ地下のワインセラーへ。ワインクーラーに入った試飲用ワインボトルが置いてあり、自分で好きなだけ注いで飲めます。

出典:flickr

🍀マイセン磁器博物館

磁器博物館は磁器工場に併設されています。※1Fは見学用工場、2・3Fは磁器博物館

 

館内にはマイセン磁器(18世紀~現代まで)展示ホール、製造過程を見学できる見学用工房、マイセン磁器が豊富に揃っているショップ、マイセンの食器で食事ができるカフェレストランがあります。

出典:flickr