ドイツ個人旅行 ドイツ視察/日本語通訳

経験豊かな日本人ガイド兼通訳が安心で効率良い旅をご提供します。

視察旅行・企業訪問・メッセ(見本市)などの日本語通訳もお任せ下さい!

フランクフルトを拠点にドイツ、スイス、アルザス地方、オーストリアなど

日本語で自由な日程でドイツ個人旅行、周遊、現地ツアー 

フランクフルトからの日帰りオプショナルツアーなどを

リムジン専用車(貸切)でご案内いたします。 

 

出発の時間にホテルや空港にお迎えに行きます。

ドイツ在住者ならではのベストな写真スポットやスーパーマーケットなどでのご案内が大好評です。
 

🍀 自分の日程でドイツ個人旅行 近隣国を含めた周遊旅行をしたい。

🍀 現地の生活の話も聞きたい。 

🍀 フランクフルト 発 日本語 現地ツアー 現地オプショナルツアー  

🍀 高齢の方や小さなお子様のいらっしゃるご家族 車椅子などで旅行をなさる方々 
🍀 小さな街々をゆっくり観たい 古城ホテルやペンションなどにも宿泊したい  
🍀 荷物や集合場所の煩わしさの無いセレブな旅 
🍀 企業訪問コーディネート、ドイツ語通訳
🍀 オーダーメイドの旅のご計画の手伝いをいたします。
🍀 旅行の計画づくりをしたいけれど全くどう初めて良いのかわからい方 

🍀 見本市のアテンドをしてほしい(見本市は英語とドイツが必要です)

 

などなど 団体パック旅行ではできないプライベートツアー ドイツ個人旅行できます。

 

「女性ならでは」の親切で優しいご案内でお客様に大満足して頂いております。

長年の現場通訳ガイドとしての経験を活かして、旅程作成やホテル選びなどをご案内。

現地の生活の話も聞けて、お金では計れない(プライスレスな)有意義な良い旅でしたと、お礼を頂いています。

 

「私の住むドイツ語圏をよく知り楽しんでいただきたい」が私のモットーです。

貸切は3-4人集まると料金的にも魅力のある旅行になります。

 

 ― ちょっと内緒話 ―

同業者の中では一番ガイド歴が長いのです) 

 日本人ガイドが専用車を運転するガイドシステムはあまり知られていません。新しい個人旅行のシステムで自分だけの旅をおつくりください。 

※料金はご希望の日程によりお見積もりさせていただきますので、お問い合わせからご連絡ください。

 
お問い合わせフォームへ

   

ドイツ観光やフランクフルト巡りに役立つ一味濃い情報です。

Q. 英語はどれくらい通じるのでしょうか?

A. フランクフルトやミュンヘンなどの大きな街のホテルでは英語が通じます。

(エピソード:レセプションでドイツ語で話しても東洋人の私には英語で返事が返ってきます)

小さな町のペンションでもほとんど簡単な英語は通じます。デパートやレストランでは「少し通じるかなーっ」て感じです。街中では日本と同じくらいの通じ方と思えばいいでしょう。

その他のは旅の 便利帳 をご覧ください。 

古城ホテル 一度は泊まってみたいドイツの古城ホテル

ドイツには2万以上のお城があると言われています。

 

ー 名前の意味 ―

シュロス*Schloss(英語ではシャトー)=お城:豪華な内装。見事なお庭がある。

ブルク Burg=山城・城塞:領地を防御する役割もあるので大砲なども備わっている。

 

どのホテルも森の中や丘の上などにあり、車での移動が余儀なくされる場合が多いですが、

プライベートツアーなら「歴史」と「自然」を楽しめます。

 

フランクフルト近郊の古城ホテル フランクフルトから車で30分

 

シュロス クロンベルク *Schloss Kronberg 

 ビクトリア調の豪華なダイニングでのお食事。お庭はゴルフ場です。宿泊者はプレイできます!

 フランクフルトから北西16km。ビクトリア調の豪華なダイニングルームでのお食事で貴族になった気分になれそうです。サミットも行われた古城ホテルで、夏は宿泊すると庭でゴルフもプレイできます。

(1人でもプレイ可能です)

   

 ヴィラ ロスチャイルド ケンピンスキー

世界の富豪ロスチャイルド家の別荘でした。森の中の古城の雰囲気はまるで、眠れる森の美女です。 

ロスチャイルド家のワインビノテーケも見もので、レストランはミシェランの2つ星です。

?があります。

 

アウフ シェーンブルク城 ライン川の古城 

古城ホテルで最も中世の趣を、部屋ごとに室内装飾、家具などで満喫できます。

ハイシーズン中の週末は2連泊の予約が必要な場合が多いです。 

http://www.hotel-schoenburg.com/ 

 

ロマンティック街道 歴史の深いカワイイ街がいっぱいです。

ビュルツブルク レジデンツは世界遺産

 オクセンフルトにはユニークな仕掛け時計があります。私お気に入りの村です。

ローテンブルク

ディンケルスビュール

ネルトリンゲン

ノイシュバンシュタイン城

フッセン

ドイツの博物館は技術関係が多いです。いろんな博物館の紹介です。

 歴代の名車からF1レーシンガカーまで大人も子供も楽しめます。http://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/western_europe/federal_republic_of_germany/STR/118353/

  • ポルシェ博物館 ベンツ博物館と同じくStuttgartにあります。

 http://www.porsche.com/japan/jp/aboutporsche/porschemuseum/ 

  • レントゲン博物館 世紀の発明 レントゲンが発明された部屋にその道具が展示されています。  http://wilhelmconradroentgen.de/de/start 
  • ジンスハイム 世界で一番大きな交通博物館 クラシックカー、コンコルド、戦車まであります。
  • モーゼル川辺のワイン博物館 Vinotekは飲み放題(入場料に込み)
  • マイセンの磁器博物館 マイセン磁器工場見学用工房 充実のアウトレットでのショッピング
  • http://www.moselweinmuseum.de/8.0.html?&L=1

     

スイスの滝  天から降ってくるような滝 標高差が大きいので滝壺は無く、水滴の霧状態になっています。