ロスチャイルド家の元別荘に宿泊はいかが! 

フランクフルト郊外のロスチャイルド家のホテル
フランクフルト郊外のロスチャイルド家のホテル

ボルドー5大シャトーの中の2つ、「シャトー・ムートン・ロートシルト」と「シャトー・ラフィット・ロートシルト」の本家「ロートシルト」(日本語では「ロスチャイルド」と発音)はフランクフルトに本家がありました。

 

※ちなみにボルドー5大シャトーのあとの3つは「シャトー・ラトゥール」「シャトー・マルゴー」「シャトー・オー・ブリオン」です。

 

戦後ドイツ基本法の草案が作られた歴史ある別荘で、現在は高級ホテル「キャンピンスキー」系列のホテルとして運営されています。そのワイン蔵にはボルドー5大シャトーのワインが眠っています。

 

郊外のタウナス丘陵には「シャトーホテル・クローンベルク」
http://www.schlosshotel-kronberg.de/de/home  などがあり、個人旅行・プライベートツアーにお勧めです。

 

写真の右が「Kronberg(クローンベルク)ホテル」でサミットなども行われます。 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。